厳選に厳選を重ねたクリスマスソング25曲(思い出補正あり)

厳選に厳選を重ねた「思い出補正あり」の、クリスマスソング25曲。

季節ごとのプレイリストを作る理由

デスクワーカーのデメリットとして「季節を感じる機会を損失しちゃう」ことが挙げられます。
集中して作業してると「えっ、今日雪降ったの?」っていうことも日常茶飯事。
ちょっとでも季節を感じねば!ということで、毎年その季節にあった曲をセレクトしてiTunesプレイリストを作成してます。

今年も作成!クリスマスソングのプレイリスト。

夏には夏の、秋には秋の。を、毎年繰り返していくと、どんどん自分好みに洗練されてきます。

その中でも、もっとも力を入れるのが「クリスマスソング」のプレイリスト。
10代・20代にタイムスリップしつつ(?)、どっぷりクリスマス気分に浸かりたい。

先日Facebookでスクリーンショットの一部を公開したのですが、数人の方から「全部教えろ」ってありがたいご意見を頂きましたので、さらにスリム化して公開することに。

今回のアップデート内容
・AppleMusicを使い始めたこともあり、大整理を実施。
・あれもこれもじゃキリがないので、25曲に制限。(以前は50曲超え)
・ちょっとマイナー曲も織り交ぜる。
・邦楽と洋楽がほぼ 1:1 でバランスするように。

削りに削って25曲に絞り込んだ自分を褒めてあげたい。
それでは、どーんと公開!

厳選に厳選を重ねたクリスマスソング25曲(思い出補正あり)

  1. 山下達郎 – Christmas Eve
  2. 山下達郎 – Christmas Eve -English Version
  3. B’z – いつかのメリークリスマス
  4. DREAMS COME TRUE – WINTER SONG
  5. サザンオールスターズ – クリスマス・ラブ(涙のあとには白い雪が降る)
  6. 槇原敬之 – チキンライス
  7. 宇多田ヒカル – Can’t Wait ‘Til Christmas
  8. 織田裕二 – Last Chritmas
  9. 稲垣潤一 – クリスマスキャロルの頃には
  10. 中山美穂 – 遠い街のどこかで…
  11. 槇原敬之 – 冬がはじまるよ
  12. 松任谷由実 – 恋人がサンタクロース
  13. 坂本龍一 – メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス~映画『戦場のメリー・クリスマス』メインテーマ
  14. BoA – メリクリ
  15. ワム! – Last Christmas (Pudding Mix)
  16. ジョン・レノン, ザ・ハーレム・コミュニティ・コール, プラスティック・オノ・バンド & オノ・ヨーコ – Happy Xmas (War Is Over)
  17. マライア・キャリー – All I Want For Christmas Is You
  18. コールドプレイ – Christmas Lights
  19. ブリトニー・スピアーズ – My Only Wish (This Year)
  20. ブライアン・アダムス – Christmas Time
  21. スティーヴィー・ワンダー – Someday At Christmas (Single Version / Mono)
  22. ケリー・クラークソン – Underneath the Tree
  23. Katia Keres – Don’t Save It All for Christmas Day
  24. マイケル・ブーブレ – Silver Bells (feat. Naturally 7) [Bonus Track]
  25. ウィザード – クリスマス・エヴリデイ

初のランクイン!「Wizzard ~ I Wish It Could Be Christmas Everyday」

どの曲も有名すぎて、あえて紹介する必要もないですね。唯一、今年初のランクインとなった「Wizzard ~ I Wish It Could Be Christmas Everyday」。AppleMusicから発掘。1973年リリースという古さを感じさせない素晴らしい楽曲。



クリスマスっていいね。
それではみなさん、ハッピーなクリスマスを!!!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

清潔感溢れるデスクへ。ノートPCや外部ディスプレイ用の「アームスタンド」をご紹介。

清潔感溢れるデスクへ。PCや外部ディスプレイ用のアームスタンドを紹介。

この記事は、大都会岡山 Advent Calendar 2015 – Adventar 12/7のエントリです。

前日は@ryosmsさんの「大都会岡山のコミュニティ運営に参加しませんか」でした。こういう活動をされている方、すごいなあ。

机の上をいかに快適にするか、について。

デスク上にホコリたまってませんか?というか、机の上は片付いてます?
ええ、僕は完璧。机の上にほとんどモノがありませんので。

快適で掃除がしやすくて、いつでも誰にでも自慢できる机の上ってサイコーです。
モニターやマシンを「宙に浮かせる」ためのスタンドをご紹介。

2015年夏頃だったかな。
いつも綺麗にしている机の上ですが、ホコリがたまったり、モノを動かしながら拭き掃除するの、我慢できなくなりまして。なにより、愛機(MacBook Pro Retina)や外部ディスプレイが机の上で這いつくばっていて、美しくない。

そうだ。「宙に浮かせるアームスタンド」を買おう!と、思ったのがきっかけ。

それまで宙に浮かせてなかった理由はただひとつ。「値段が高すぎるし選択肢も少ない」から(注:3〜5年前の知識)。そして現代は・・・むむ!安い、安くなってる!いつのまにか、1万円以下でスタンドを購入できる時代がきていたのですね。

現在利用しているアーム類

外部ディスプレイ 用「サンコー 3軸式くねくねモニターアーム MARMGUS191B」





MacBook Pro Retina 用 「サンワサプライ ノートパソコンアーム CR-LANPC1」





現在の価格、両方買っても1万5000円以下だってばよ。(一昔前と比較すると)安い!
使い勝手、丈夫さなどなど、素晴らしいクオリティ。もっと早く買えばよかった。

「宙に浮かせる」って凄い


外部ディスプレイ 用「サンコー 3軸式くねくねモニターアーム MARMGUS191B」 MacBook Pro Retina 用 「サンワサプライ ノートパソコンアーム CR-LANPC1」
ええ、快適すぎます。「宙に浮かせる」って凄い。

・ホコリがたまらない
・拭き掃除がしやすい。
・コードがごちゃごちゃしない。
・他の人にディスプレイの映像を見せるとき、さっと角度を変えることができる。
・近未来的な見た目でカッコいい(個人差あり)。
・ノートPCの下が空洞になると、熱放出にも良い(気がする)。

デメリットが見当たらない。僕の「2015ベストバイ」にあっさりランクイン。綺麗好きな方には強烈におすすめしたいマストアイテム。

最後に。今回撮影した机の上は、じつは最新ではありません。先日、「ノートパソコンアームにiPadも乗せてしまう」ための改良をおこないました。「iPadも宙に浮かせたいな」っていう方は、後日紹介されるはず!なのでご期待くださいね。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を、数時間使ってみて気付いたこと。

iPhone6

今朝10:00、iPhone 6 Plus を購入。

ついに購入!しました。

1週間前、僕は迷わず「iPhone 6 Plus(以下 Plus)」を、予約。
でも、ほとんどの人は「iPhone 6(以下 6)」なんでしょうか。

Apple – iPhone

Plusを持つと、会う人すべてに「6とPlusはどっちがええの?」と、100%質問されるので、先に書いておきますね。(すでに、何回か質問されてますし。)

ちなみに今日は、6 を購入したばかりの mako_wis くんと一緒に仕事していたので、6 と Plusをじっくり比較できました。その中で気付いたことも含め、いろいろと。

僕が Plus を選んだ理由

  • 6 は「少し大きい」と感じるだろうな。
  • Plus は「めちゃ大きい」と感じるだろうな。
  • でも、人間って慣れる生き物でしょ。
  • 2年後には、6 が小さく感じて、「Plus の大きさが業界標準になっているのでは?」と、勝手に予測。
  • ならば、迷わずPlus を買っておけばいいや。
ということで、Plus で即決。

ええ、安易でした。
Plusは、僕が想像できなかった課題を、色々と提供してくれそうです。

「6」について感じたこと

いい!5よりも少し大きく、薄く、軽い!
近未来の最強デバイスが登場しました。
非の打ち所がありません。まさに最強。

「5の進化版が来たな、さすがApple」という、静かな感動が押し寄せます。

「Plus」について感じたこと

大きい・・・、なんだこれ。
実際に使ってみるとめちゃくちゃ大きい。

これをずっと持ち歩くのかよ、って。
駅とかでパパっと出すには辛そうだなあ。
「iPad mini の mini」という表現が正しいかと。

「どや、この大画面」って、Appleからの挑戦状でしょうか。

まとめ

最初の数時間は、「あー6だったかな」と。

でもね、「画面が大きな新しいiPhone」っていう感覚は新鮮。
持ち運びに不便なモバイルデバイスを手に入れてしまいました。
少しの後悔(?)と、なんとか使い倒してやろうという熱い想いが交錯中。

Plusの大画面をどれだけ活用できるか、でしょうね。
WEBを快適に閲覧できたり、本やマンガを読んだり、など。
大画面ならではの新たな使い方も発見できるかもしれません。

本体サイズが大きいなんて、覚悟のうえさ。
Appleが作ってくれた新しいiPhone。感謝の気持ちを込めて愛用します。

今、どちらにしようか迷われている方へ

僕は、ですよ。(現時点では)迷わず「6」をおすすめします。

でも、Plusの大きさって慣れちゃえば平気なのかも。
数カ月後には「Plus最高だよね!」ってこともありえます。

大画面に価値を見いだせる方、あえてリスキーなモバイルライフを送りたい方は、僕と一緒に「Plus」の新しい可能性を追求しましょう!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

「MacBook Pro 2011 Early 15インチ」がぶっ壊れました

mbp2014_01

突然の真っ白画面

その日は突然やってきた。メインマシン「MacBook Pro 2011 Early」の電源がプツンと落ちて、その後は何をしても画面が真っ白。お盆明けからバリバリ働くぜと燃えてただけに、意気消沈。僕、仕事で使えるレベル(簡単に言うとハイスペック)のサブマシン持ってない。これはかなりまずいぞと。

原因はGPUの不具合と予測

色々と調べ続けた結果、「GPUの不具合じゃないか」と。

こちらのエントリを参考にさせていただきました。
MacBook Pro (Early 2011) の不具合の真相について。
MacBook Pro 17”(Early 2011)をジーニアスバーへ→GPU不具合?→入院

僕のもまったく同じ現象。復旧の見込みはないので、あきらめて修理に出さないとね。

会社で所有しているMacBook Pro 2台が同時に故障

お盆前くらいに、弊社メンバー @sabichem くんの MacBook Pro 2011 Early も故障。偶然とは思えないタイミングで2台が同時に壊れるなんて。

2011 Early で同様の現象に見舞われた人も多い?みたいです。
「MacBook Pro (Early 2011)」のGPU関連の不具合、現時点でAppleはリコールを計画していない事が明らかに

うーん、リコールの対象にならないなんて。

新しいMacBook Proを購入することに

メインマシン不在中、仕事が進められません、ほんとにごめんなさい。では困るので、エディオン倉敷本店で急遽購入しました。どうせ、年内に新しいMacBook Proを買うつもりだったしね。タイミングが早くなっただけと思えば、まあ。
本当は、Apple Store でカスタマイズしつつ、あーだこーだ言いながらゆっくり購入したかった。

mbp2014_02
今回購入した MacBook Pro。

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2500/15.4 MGXC2J/A
  • 2.5GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.7GHz)
  • 16GB 1,600MHzメモリ
  • 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)1
  • Intel Iris Pro Graphics
  • NVIDIA GeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ搭載)

まとめ

「MacBook Pro 2011 Early を所有している人は、今後ぶっ壊れる可能性が高いので要注意。」ということ。いきなり壊れたのは残念ですが、連休中にだったので不幸中の幸い。後日修理に出して、サブマシンとして自宅待機させる予定。思えば会社設立当初から、いつも一緒に過ごした愛機。正常に動けば、まだ現役で活躍できるマシンだよね。

本日より、新しいマシンと一緒に頑張ってます。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

クレオフーガにジョインすることになりました

creofuga_logo2

先日、Facebookでちらっと告知させていただきましたが、あらためて。

2014年7月、株式会社クレオフーガにジョインさせていただきました。本来、コーポレートサイトの正式発表と同時にこのエントリを公開すべきですよね、すみません。

クレオフーガ起業当初から、社長の西尾くんとは知り合いだったのですが、「岡山で、音楽関連の自社サービスやっててすごいな、頑張ってほしいな。」と、陰ながら応援してたくらいの関係だったんですね。

とあるきっかけで彼と詳しく話す機会があり、やっぱり音楽(関連)っておもしろいぞと。デザイナーとして業務を受注するよりは、正式にジョインさせてもらおうと思いました。

決断した理由は3つ。

  • (僕の大好きな)音楽関連サービスを運営している
  • (僕が住んでいる)岡山発の会社である
  • (壮大な夢ですが)上場を目指している
僕、めちゃくちゃ音楽好きなんですよ。10代の頃叶えられなかった「音楽の夢」を、違うカタチでもう一度追いかけられるのかも。いきなりの敗者復活戦。挑戦権をもらったつもりで頑張りたいと思います。

じつは、2014年1月頃からぼちぼち関わっているのですが、早く結果を出さなきゃーと焦り中。ライバル企業やサービスも続々と出現。群雄割拠の戦国時代。きっちり生き残り、成長させていきたい。そしていつの日か、「雇ってほんとよかったわー」と言ってもらえる結果を残したい。

クレオフーガのメンバー、DIGITALJETのメンバー、きっかけの場を与えてくれたゴウシくん、僕なんぞを応援してくれるみなさまに心から感謝しつつ頑張りたいと思います。

ちなみに、(今のところ僕が代表を努めている)DIGITALJETにはなんの変わりもありません。クレオフーガとDIGITLAJET、どちらもよろしくお願いいたします。

CreoFuga, Inc.
2014/07/25 新役員就任のご案内

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

「本自炊」はじめました

本自炊
この記事は、大都会岡山 Advent Calendar 2013 – Adventarの19日目のエントリです。

前日は@aguuuさんの「岡山人が東京に馴染むために真っ先にやるべきコト」でした。
岡山弁ばりばりな僕。気をつけないと・・・。

本や書籍をデジタル化する「本の自炊」。
ネットで検索すれば、いろんな人がチャレンジしていて、情報もたくさん。

そんな状況を羨望の眼差しで眺めていた僕ですが、
ついに「自炊」はじめました。

本自炊には投資が必要

整理整頓大好きな僕。
なぜ今頃始めたのか、なぜ今までやってなかったのか。

ハードルはお金。(おい)
それなりな機材を購入するには、それなりに投資も必要。

このたび念願の iPad Air を購入したので、今でしょ!と。
大掃除の時期だしタイミングもいいよね。
これを機に、あらゆる紙媒体をデータ化するんだ。

自炊のための3種の神器

快適な自炊と閲覧のために必須。(自称)3種の神器。

・本を裁断するもの
・紙をスキャンするもの
・iPadなどのタブレット端末

検討の末、セレクトしたのは、

・お手頃価格でコンパクトな裁断機「カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N」
・超有名なスキャナ「FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500」
・iPad Air


カール事務器 ディスクカッター DC-210N

本格的な裁断機に比べて「お手頃価格」「替刃が安い」。
クオリティに不安があったけど、買って大正解。

力を入れなくても切れる性能とコンパクトな本体。
日本の技術者魂が感じられる一品。すごくおすすめ。



FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500

あまりに有名なスキャナなので、賞賛する必要もないでしょう。
さくさく紙を飲み込むモンスタースキャナ。



昔の写真もスキャンしたくなった

「本、書類、名刺のデータ化」は、まあ当然だけど。
データ化を始めると、あらゆるものをスキャンしたくなる。
そうだ、自分遺産「アルバムに入っている昔の写真」も、スキャンできるんじゃないかと。

母親が管理してくれていた、僕の幼き頃からの成長の記録。
その他家族のぶんも一緒に、アルバムすべてをデジタル化することに。

大変なのは、「アルバムから写真をはがす」作業。
糊で強固にひっついているものもあり、根気との壮絶なバトル。

本自炊
延々とはがし続けて、全冊終了。
廃棄できるアルバムは、家族分含めて約20冊。

はがした写真のスキャナは、この週末に行う予定。
これで、あらゆる思い出がデジタル化できるね。

家が軽くなる感覚

今回のデータ化で、大量の本やアルバムが廃棄可能に。
家がどーんと軽くなった感覚。長年のストレスが解消。

すごいぞ自炊。

まだまだあらゆるものをデータ化できそうだ。
引き続き自炊を極めていきたいなと。

次なるミッションは・・・。

自炊により、デジタルデータ管理の重要性がさらに増したので、
データ損失がすこぶる怖い。

バックアップやクラウド利用など、
安心できるデータ管理について調査しないと。

ディスクカッター [DC-210N]|切る|カール事務器 – CARL
FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500
アップル – iPad Air – Apple

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」レビューや感想



ネタバレなし。先日観てきた映画「ワイルド・スピード EURO MISSION」のミーハーなレビューや感想など。

結論、アクション映画としては個人的に過去最高傑作。
もう、大興奮。名作だったなー。

「シリーズものは前作を超えない」という、僕の勝手な思い込みを凄いレベルで裏切ってくれました。「シリーズもの」で追記しておくと、(ブログに書いてないけど)「アイアンマン3」も素晴らしい作品だったね。

前作「ワイルド・スピード MEGA MAX」を観た程度の予備知識。「クルマ」「カーチェイス」っていう印象が強い前作。今作、そういう固定観念を超越して、一大傑作に成長してくれました。

予告動画にはない壮大なシーンもあり、お得感も満載。
もたもたしてると公開終了。ぜひ映画館で観てくださいね。

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』公式サイト

ワイルド・スピードシリーズ

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

マンガ「進撃の巨人」10巻までを購入して読んでみた感想など

進撃の巨人
きっかけはアニメの主題歌。楽曲と映像にめちゃくちゃ感動して、1時間後にはコミックス全巻を衝動買い。

http://youtu.be/-kKhjaNFqI4

僕の周りで「進撃の巨人」なるキーワードがよく出現してて気にはなっていたんだけど、まさかアニメ主題歌をきっかけに衝動買いしてしまうとは大人気ない。でも、GWにこのマンガをじっくり読めてよかった。

マンガ「進撃の巨人」について、ネタバレなしで感想やレビューなど。

結論、衝撃の作品。このマンガに出逢えて感謝。やっぱり売れてるマンガはおもしろいね。ワンピースに負けず劣らず、名台詞もたくさん。

時々グロい描写。キャラの描き分けが分かりにくい。を、許容できる人なら誰でも楽しめるかなと。

ストーリーをざっくり述べると「たくさん存在する巨人に人が食べられるから、壁を作ってその中で生活していたんだけど、巨人が入ってきたのでどうしよう。立ち向かってはいるけど手強すぎてどうしよう。」みたいな。敵は城壁の外にいるのか、中にいるのか、いろいろとショッキングな真実のオンパレード。この展開は、まったく予測できなかった。

「謎や犯人」は連載開始時から設定が組まれていてて、「長編のマンガ金田一少年」かな。読み進めてる時は分からないけど、後から読み返すとツジツマがあってくる(はず)。

最新の10巻までくると、巨人や登場人物の謎についての判断材料がたくさん。まずは10巻まで読破して、いろいろ推理しながら楽しむことをオススメしたく。という意味では、未読の方は現時点で読破するのがベストだと思う。

僕的には、現時点で理解できない3つの謎が・・・。

いつか誰かとモーレツに議論してみたい。
きっと、もっとショッキングな展開になるんだろうな。

11巻は、2013年8月発売かー。待ちきれないわー。

進撃の巨人
進撃の巨人 – Wikipedia
TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

映画「藁の楯」レビュー



ネタバレなし。原作読んでなし。先日観てきた映画「藁の楯」のミーハーなレビューや感想など。

はっきり書いておくと、僕、こういう設定の映画は大好きね。
「10億円の賞金がかかった犯罪者を護送できるか」って、すごく分かりやすい。

優秀なSPさん達が危険にさらされながら守る。でも、そこまでして犯罪者を守る価値はあるのか。っていう展開。

あくまでも個人的な感想を述べると、もっとドンパチ派手にしてほしかったなと。予測していたよりもアクションシーンが少なく、欲望とか怨念とか残忍さが絡みあう人間ドラマという感じ。「守れるのか守れるのか」っていうドキドキよりも、「守る?どうする?」みたいな問題提起にフォーカスをあててるんだと。

展開はね、もう無茶苦茶。かなりせつないというか、努力が報われないところも多いので、観た人がそれぞれに正義の意味とか考えてね。っていう作品かと。

2013年4月26日公開|映画『藁の楯 わらのたて』公式サイト

藁の楯 – Wikipedia

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

「山登り」が日課になった

自分でも気付いてはいたけど、「僕」と「山登り」は、すごくギャップがあって、話す人すべてに笑われているんだけど、そのギャップがいいんだと勝手に解釈しつつ。

毎日ほぼ100%がデスクワークな僕にとって、日頃運動するのは大きな課題。なんとか運動せねばと思いつつ、継続するためのモチベーションが続かず、いつも自己嫌悪に陥ってたっけ。先日は「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」の継続に挫折したばかりさ。

そんな僕が、ここ5日間、毎日山を登っている。

山登りが毎日続くなんて、今でも信じられない。
でも、なぜかモチベーションが保てている。だから続く。

きっかけは偶然。歩いてみたら意外と楽しかった。
思い切って次の日も行ってみたらまた楽しい。という感じで継続中。

舞台は僕の自宅から車で15分、「倉敷美しい森」。
倉敷美しい森 | 倉敷観光WEB

ほんとに美しい森。

倉敷美しい森

おいしい空気と、おだやかな鳥のさえずりを心から堪能し・・・(すかさず省略)

目指すは展望台(写真では小さくて見えないので矢印をつけてみた)。とんでもなく時間がかかるように思えるが、15分歩けば到着する。毎日、展望台を目指して歩く。
倉敷美しい森

スタート地点には杖が。。!(笑)
歩行中のサポートのみならず、木からぶら下がっている蜘蛛の巣の除去など、すごい利用価値がある。
倉敷美しい森

こんな道をただひたすら歩く。気持ちいいね。
倉敷美しい森

展望台。ここで休憩。
倉敷美しい森

お手軽に堪能できる展望台からの絶景。深呼吸でもしておく。
倉敷美しい森

倉敷美しい森に行く(車で15分) → 展望台まで歩く(15分) → 下山(15分) → 帰宅(車で15分)
ほぼぴったり1時間。これを昼休憩のかわりに毎日通ってるってこと。

素晴らしい、我ながら素晴らしい。毎日継続できる運動が見つかってほんとによかった。僕みたいな人間が「毎日山登りしてます」って、色んな意味でおかしいんだけど、そのギャップがまたいい。

最初は山道を歩くだけでけっこうしんどかった。毎日歩いてると、ちょっとずつ慣れてくる。デスクワークなんて体に毒ばかり。森林浴で解毒するくらいがちょうどいいじゃないか。劇的なリラックス効果も期待できるかも。うしし。

減量達成への想いも込めて、明日も明後日も山登ります。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook